【謎の定食屋】
 
 

先日、昼ごはん時に会社の近くに謎の店がある事に気づきました。
 
 

いつも営業帰りによく通る道だったが、
その店が営業しているという事も気づかなかったレベル。
 
 

外から見たら、カーテンみたいなのが閉まっているし、
潰れてるのかと思った。パッと何屋かわからないレベル。
 
 

実は洋食屋なのだが、クリーニング屋といった方が
しっくりくる佇まい。
 
 

 

そして、いつもの如く、その店を何事もなく
通り過ぎようとすると、店から2人組のスーツ姿の男性がでてきた。
 
 

 

「うおっ、やってるのかこの店・・・」と思った矢先に、
一瞬チラッと中が見えると、サラリーマン達が
カウンターにひしめき合っているではないか・・・
 
 

 

今まで何度も目の前を通っていたのに、
全く存在さえもしらなかった店だったが、
まさかの隠れた名店か・・・とその日気づいてしまったわけです。
 
 
 
それから、後日これは行くしかないなと思い、
ランチ時に一人で店に向かいました。
 
 

 

店の前まで来ても、とにかく中が見えない
(カーテンらしきもので)
だが、かろうじて営業中という看板は出ている。
 
 

 

ちょっとドキドキして入ると、
先日、チラ見えした通り、カウンターには
サラリーマンで満席、おまけに中で待ちまででる状態。
 
 

そして、明らかに常連さん達ばかり・・・

 
 

まるで、踏み入れてはいけない店に入ったんではないかと
緊張が走る。
 
 
 
カウンターだけの店で中には老夫婦が二人でやっているようだ。
 
 
 
おばあちゃんが、「ちょっと待っとってね~」
と優しく声をかけてくれてちょっと安心。

 
 

 

前のお客さんが通されて、すぐ自分も通された、
そんなに待たなくてラッキーと思いきや、
メニューがない・・・
 
 
 
先に座ったお客さんは、座るやいなや
「一口にカタメ」という謎のオーダーをかます。
 
(なんだ・・・一口って、カタメとは・・・)

メニュー表はないが、後ろにメニューの木札が下がっている。
 
 

 

どうやら一口というのは一口カツという事は理解できた。
 
 

 

周囲のお客さんはとんかつとかメンチカツっぽいものを食べているので、
とりあぜす、メンチカツを頼むことに。
 
 

 

メンチカツくださいと頼むと、
ちょっと待っとってね~とおばあちゃん。
 
 

 

また次に常連っぽい人が入店して、
なにやらこなれた感じで注文する、
その時にまたカタメの注文が。

 
 

カウンターだけの狭い空間で、
明らかに常連ばかりのなかで、
カタメって何とは聞けない状態でもじもじする。
 
 

おまけに、赤だしとご飯は別で頼むようで、
それが判明した時に、とっさにご飯と赤だしもと
追加注文するが、常連からすると素人くさい
頼み方だっただろう・・・
 
 
 

素人なので仕方ないが・・・

 
 
とりあえず、カタメの正体がわからんが、
カタメも追加で注文してみた。
 
 

 

先に注文した一口とカタメのお客さんに
一口カツとそして目玉焼きがオンした白いご飯が
やってくる。
 
 

この目玉焼きがカタメかと納得するも、
とても柔らかそうな黄身がトロトロしたタイプの
目玉焼きだから、てっきり黄身が硬めという事かと
おもいきや違うのか・・・
 
 

よく仕組みがわからんまま、
そわそわしながら、待つ事10分。

 
 

白いご飯に目玉焼きがオンされて、
赤だしとメンチカツがやってきた。

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり、カタメとは目玉焼の事かと
思いきや、黄身はトロトロで柔らか目。

 

 

 

 
それはそれで嬉しいが。
 
 

 

 

 

 

味は混んでるだけあってかなり美味しい。

 
 

 

 

 

 

これは、当たりだな~と、良店との出会いが
あったわけです。
 

 

 

 

 
 

これからはレギュラー店になるだろうと。

 
 

 

 

が、初めて入店する前の不安と席に着いてからの
不安、未だに謎の部分は多いけど、
とりあえず見様見真似で注文した結果
あの時思い切って入店して良かったな~という事だったわけです。
 

 

 
 

 

こういう事って仕事の上でも結構あるな~と。

 
 

知らない人ばかりの会合や、集まりに参加した時や
異業種交流会で雰囲気になれない時など。
 
 

はじめはソワソワ、、不安も多いけど、
思い切って飛び込んで見様見真似で対応していたら、
段々なれて常連さんになるって事が。

 
 

ある意味、慣れた環境や安定した場所ってとても大事だし、
心安らぐ所ですが、そうじゃないドキドキしたり、
勇気をださなきゃいけない場所に身を置くって事も、
価値観や世界観を広げる事ためにもとても重要だと思います。

 
 

逆に知らない人や、馴染めていない場所などに
行く必要がある時程、自分のステージを上げる機会が
きているともとれるとも思います。

 
 

そんな事をこの謎の定食屋から実感しました。
 
 

謎の定食屋から、魅力的な定食屋に変わったように、
何でも勇気出して飛び込んだみるもんだな~と。

 
 

自分の身の周りにも、
謎の定食屋的な存在が色々あるかと思います。

 
 
そんな環境に勇気を持ってチャレンジする、
そんな考え方を身につけたい方は・・・

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
月額5,000円からトレセン名古屋の定額制トレーニング
http://training-center.jp/employee_training

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
トレセン名古屋のブログはこちら・・・
http://training-center.jp/blog