こんにちは、トレセン名古屋鳥居です。

 

 

 
 
昨日、トレセン名古屋・定額制コースにて
 

 
特別単発講座として「嫌いなヤツ」
 
 
 

~苦手な人との向き合い方~

 

 

 

 

開催いたしました。

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者の皆様からは、どんな人が苦手か、

 

 
 
 
何故、苦手なのか・・・

 

 
 
 
同僚であったり、上司であったり、

 

 
 
 
はたまた親であったりと多種多様なご意見がでていました。

 

 
 
 
 
嫌いなヤツというのは、

 

 
 
 
 
自分からすると「ありえない」考え方や価値観の

 

 

 
 
 
持ち主でもあります。
 
 
 

 

 

要はなんでそんな事言うのか、そんな事するのか、
 
 
 

 

意味わかんね~というヤツでもあります。

 
 
 

 

好きな人は、近い感性、価値観の持ち主です。
 
 
 
 

 

 

だから一緒にいるとわかってくれる、という安心感があります。

 
 
 

 

 

「好きな人は、自分の感性の底を広げてくれる」

 
 
 

 

「嫌いな人は、自分の感性の幅を広げてくれる」

 
 
 

 

とはいえ、違う価値観を受け入れるのは、

 
 
 

 

中々受け入れられないものです。

 
 
 

 

 

だから、素直な人は成長が早いとも言えますが。。。

 
 
 

 

そこで、違う価値観を受け入れる際の考え方のコツとして、

 
 
 

 

 

そもそも自分が信じているその考え方が必ずしも正しいか、

 
 
 

 

 

一度自分を見つめ直す、そんな作業をしてみていただきたいと思います。

 
 
 

 

誰かの「正」は誰かの「悪」です。

 
 
 

 

誰かの「悪は」誰かの「正」です。

 
 
 

 

地球規模で見ても、自分が正しいを振りかざしている人や国が、

 
 
 

 

悪をやっつける為にいつも戦争をしてたります。

 
 
 

 

自分の正しいを振りかざす程、相手が悪に見えてしょうがなくなります。

 
 
 

 

是非、そんな時は「正しい」から「楽しい」「嬉しい」に

 
 
 

 

判断基準を変える事をお勧めします。

 
 
 

 

「楽しい」「嬉しい」を軸にすると、

 
 
 

 

そんなに相手に目くじら立てる事も少なくなると思います。

 
 
 

 

 

嫌いなヤツを好きになろうとは言いません。
 
 
 

 

嫌いなモンは嫌いでいいと思います。

 
 
 

 

 

とはいえ、仕事の関係上避けて通れない、

 
 
 

 

そんな事も多々あると思います。

 
 
 

 

 

そんな時の壁の超え方として、

 
 
 

 

参考になれば幸いです。
 
 
 

 

 

「敵を見るな!見方を見ろ!」

 
 
 

 

 

皆様方の貴重な時間を嫌いなヤツの事ばかり考えて費やすのか、

 
 
 

 

自分の好きな事、楽しい事、嬉しい事に使うのか。

 
 
 

 

選択肢は自分が持っています、何かの足しにしてください。

 
 
 

 

そして、参加者の方から出た意見として、

 
 
 

 

「嫌なものは嫌!」っとハッキリ言う、

 
 
 

 

その為にはハッキリ言う勇気が必要だという意見もでました。

 
 
 

 

是非とも、捉え方や勇気の持ちかたなど、

 
 
 

 

通常の定額制トレーニングにてみにつけいていただきたいと思います。

 
 
 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

月額5,000円からトレセン名古屋の定額制トレーニング

LP