前回、タイムマシンに乗らずに
過去の変え方を書きました。



バックトゥーザフューチャー Part1

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
まずはこちらからお読みください。

 

そこで、今回は「過去」でなく「未来」の話。

 

 

映画のバックトゥザフューチャーPart1は
過去に行って、過去を変えるってお話でした。

 

Part2は、未来の話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主人公の息子が未来でやらかして、
大ピンチという事で、デロリアンという
タイムマシンで未来を変えに行きます。

 

当時、その映画の中に出てきた
ホバーボードという空中に浮くスケボーに
男心をくすぐられた人はも多いのではないでしょうか。

 

余談ですが、Part2が公開されたのは、
1989年で、その当時の「未来」が2015年という設定でした。

 

なので、既にその「未来」の設定も
2年前という事で、書きながら時代の流れに手が震えております・・・

 

という事で本題ですが、
前回は「今」が変われば「過去」も変わるというお話でした。

 

当然、「今」が変われば未来にも影響します。

 

 

「今」がご機嫌であれば、行動もかわります。

 

 

行動がかわれば、「未来」への結果も変わってきます。

これは当たり前なので、説明不要かと思います。

 

 

 

問題はその「今」がなかなかいい捉え方できないから、
しんどいんだよって話かと思います。

 

 

 

だから「未来」が大事なんです。

 

 

目の前で起きている「今」の出来事は確かにしんどい事や、
苦しかったり不安な事沢山あると思います。

 

 

それをご機嫌にしろ~といわれても、
簡単にできたら苦労しね~よというご意見をよくいただきます。

 

 

そこで、今回はタイムマシンのデロリアンの登場です。

 

 

そう、成功している「未来」の自分から、
苦しんでいる「今」の自分に助けにきてもらうのです。

 

 

自分自身の人生のゴールは誰しもが、
ハッピーエンドでありたいと思っていると思います。

 

 

ハッピーエンドに向かっている気がしないとか、
ハッピーエンドになれるか不安という事はあるかと思いますが、
まずは絶対ハッピーエンドになると決めましょう。

 

 

そして、苦しんでいる「今」の自分に、
ハッピーエンドの「未来」の自分なら、
なんて言うか、想像してみましょう。

 

 

未来の自分はうまく行っている自分です。

 

 

つまり「今」起きている事を乗り越えた自分なわけです。

 

 

 

その乗り越えた「未来」の自分なら、
この「今」の壁の越え方を経験しているハズです。

 

 

そうやって「未来のうまく行っている自分」の視点から、
「今」の出来事を見てみましょう。

 

 

「未来」の自分なら、なんてアドバイスをしてくれるか。

 

 

恐らく「今」起きている事を武勇伝や酒のつまみにしているかもしれません。

 

 

これは「未来」の自分を信じるという事でもあります。

 

 

ある意味「なにがあっても大丈夫」と本当に思えているかという事でもあります。

 

 

その自分を信じるために、努力したり練習したり、

トレーニングしたりするんだと思います。

 

でも、その前に腹くくって「決める」という事は
努力も練習もへったくれもありません。

 

想い一つです。

 

 

「未来」の自分を信じましょう。

 

 

そして「今」しんどかったら、
「未来」の自分に助けに来てもらいましょう。

 

 

前回と併せてのお話でしたが、
「今」が変われば、「過去」も「未来」も変わるというお話でした。

 

 

映画のバックトゥザフューチャーは3部作でPart3まであります。

 

 

Part3のストーリーは大昔まで遡るという話でしたが、
機会があれば、ブログもPart3まであるかもしれません。

 

 

今回の未来の自分からのメッセージは、
トレセン名古屋の定額制コースにもある、
アクティブスピーチ講座でも対応しております。

 

未来の自分からアドバイスはもらうには・・・

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
月額5,000円からトレセン名古屋の定額制トレーニング
http://training-center.jp/employee_training

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
トレセン名古屋のブログはこちら・・・
http://training-center.jp/blog