【名古屋初!次代のリーダーを育成するトレーニングセンター】トレセン名古屋のセミナーは、リーダーに必要なスキルとマインドを学び、励ましのコミュニケーション・サーバントリーダーシップを中心としたトレーニングシステムです。
トレセンBLOG

Monthly Archives: 12月 2016

星の王子様のバラ

こんにちは。


トレセン名古屋鳥居です。


本日は2016年の最終営業日でもあり、ブログの更新も本日が今年最後となります。



先日、娘ちゃん達に「星の王子様」の絵本を読み聞かせていた時の話です。



「星の王子様」は古くからの名作で名前ぐらいは誰もが聞いた事があるかと思います。



その昔「カレーの王子様」というおこちゃま向けのカレーがありました、



私は結構好きで、カレーを見るたびに「星の王子様」を思い出したりするわけです。


%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%81%ae%e7%8e%8b%e5%ad%90%e6%a7%98

 

 

 

 

 

 

 

今日の話にカレーの王子様は一切関係ありませんが・・・

 

この星の王子様に「バラ」が登場します。

 

星の王子様がどんな話なのかは割愛しますが、

 

素直に子ども向けの童話として楽しめるが、

 

大人が読めば、ものの見方を深めてくれる本でもあります。

 

その中で王子様が住んでいる天体があります。

 

 

それはとても小さな天体で、ドラゴンボールの界王様が住んでいる星を

 

想像すればイメージできる大きさです。

 

%e7%95%8c%e7%8e%8b%e6%98%9f

 

 

 

 

 

 

話の内容は有名は本ですので割愛しますが、

 

その天体にある日、一輪の真っ赤なバラが咲きます。

 

この話のヒロイン的な存在です。

 

 

このバラを見た王子様はその美しさに魅了されて、バラを一生懸命育てます。

 

%e6%98%9f%e3%81%ae%e7%8e%8b%e5%ad%90%e6%a7%98

 

 

 

 

 

 

 

 

このバラなかなか、強気なバラで、やれ水を汲んで来いだ、寒いからつい立を立てろだとか、

 

トゲがあるのはトラから身を守るためだとか(虎なんてこの天体には居ないのに)

 

王子様に言いたい放題するわけです。

 

 

最初は一生懸命育てていた王子様も段々嫌気がさして、

 

バラを置いてこの小さな天体を飛びだして行きます。

 

 

そうして、王子様の旅が始まり、

 

ざっくり言うと旅の途中で本当に大事なものは何かに気づいていくという話です。

 


その旅の途中で様々なおかしな大人たちを見て、

 

バラのとげの意味やわがままな態度をしていた意味が段々わかっていくわけです。

 


今年、トレセン名古屋の定額制コースでは全151講座開講いたしました。

 

 

その中で、このバラのような事例ってとっても沢山あるな~と

 

プライベートでもこの王子様とバラみたいな話は山ほどあるな~と実感したわけです。

 

 

このバラ一見、悪態ついていますが、王子様をとても大事に思っています。

 

 

バラは自分が弱いと思っているので、一生懸命トゲで自分を守ろうとしているし、

 

悪態つくのも王子様の愛情を図っていたりします。

 

 

王子様もその真意をわからずに、バラの態度だけ見ると、

 

なんてむかつくバラなんだとなってしまっていますが。

 

 

これ会社などでもとってもある事だな~と。

 

 

講座の中で上司がわかってくれない、理解が足りない。

 

 

部下がなかなかいう事きいてくれない、育ってくれない、

 

積極性が足りないなどの嘆きはよくテーマに上がります。

 

 

部下からして上司には相談したけど、思い通りの回答が得れないや、

 

ダメ出しをされる、そうすると、あの上司は馬鹿だとか、あの人と仕事したくないとなります。

 

 

但し、上司側からしたら、自分が通ってきた道だから、

 

そのやり方だと上手くいかないよって思いがあったり、

 

悪くなる結果が見えているからこそ、許可できないって選択肢になっていたりします。

 

 

上司の気持ちとして、部下を心配しているからの態度だったりするわけです。

 

 


お酒の飲み過ぎで、怒られる旦那さんなんかも、

 

もちろん、酔っぱらって鬱陶しいという理由も多分にあると思いますが(笑)

 

基本は旦那さんの健康面を心配して言っている事も沢山あると思います。

 

 


トレセンの講座で色々な方とお話をしていると、

 

誰も相手を悪く貶めてやろう、いじわるしてやろうなんて思っている人は皆無です。

 

 

全員が良くしたいという思いがあるが故に、ダメ出ししたり、怒ったりしているわけです。

 

 

但し、そのやり方や伝え方に誤解を招く表現や伝え方をしているので、

 

折角良くしたいという思いとは裏腹にミスコミュニケーションに繋がっているといった感じです。

 

 

なかには意地悪な人や、本当に相手を貶めてやろうという考え方の人もいるとは思いますが。

 

 

真意が伝わってない事がほとんどな気がします。

 

 

だから素直な心を持つことが大事って事でもあるかと思います。

 

 

カチンとくる事言われたり、悲しい事言われたりする事はあると思いますが、

 

この人はどんな気持ちで、何がわかって欲しくてこんな態度や言い方をしているのだろう、

 

なんで自分のいう事を聞いてくれないんだろうと、ちょっと考えてみると、

 

必要以上に傷ついたり、怒ったりする事も少なくなると思います。

 

 


星の王子様はムカッときて、旅にでて本当にバラが大事だと気づきましたが、

 

現実世界では、この旅に出るって事が退職や、男女関係だったら別れや離婚って事かもしれません。

 

 

そうなる前に、相手の真意がわかるに越した事はないと思います。

 

 

その為には自分の物の見方を知る事や、相手の物の見方を知る事、

 

その物の見方を変える方法や、自分の気持ちを伝える事。

 

それをアクティブスピーチという励ましと勇気づけの言葉を中心に

 

様々なトレーニングをする場所とそれを行っていくのがトレセン名古屋の使命でもあります。



さて、その前に自分も仕事やプライベートで文句ブーたれられる、



真意をみるようにしていきたいと思います・・・

 

2016年も沢山の人と関わらせていただきました、本当にありがとうございました。

 

来年も色々と講座を中心に発信していたきたいと思います。



新年の営業開始は1月4日からとなります。


2017年もトレセン名古屋をよろしくお願いいたします!


ご興味のあるかは

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月額5,000円からトレセン名古屋の定額制トレーニング

TOP

 

ウェディングプランナーのおネエさん

こんにちは。


トレセン名古屋鳥居です。



先日、クライアント企業から帰社中


某大手の結婚式場の前を通った際に、


これから甘い生活が始まるであろう幸せそうなカップルが


式場から打合せを終えて帰る所に出くわしました。




腕組みして帰っていく幸せなそうなお二人を、


担当であろうウェディングプランナーの


おネエさんがずっとお見送りしておりました。

 

c8b34b0687974b01747b6ca7c0722e36_s












深々と頭を下げて、見えなくなるまで


見送っていたのですが、その時の担当の


おネエさんの顔が、メッチャクチャ満面の笑みだったのです。




見えなくなるまでずーーーーーーーと満面の笑みだったのです。




自分の担当するお客様の幸せを、自分の事のように


喜んでいたのです。


(実際は、そのように私が見えただけですが)




担当するクライアントの仲睦まじく帰っていく姿を見て、


満面の笑顔になっている、ウェディングプランナーの


オネエさんの笑顔を見て、こっちまで幸せな気持ちに


なってしまったのです。



その時、このウエディングプランナーのおネエさんは


凄くこの仕事にやりがいやら、達成感を感じて、


まさに幸せなんだろうな~と感じてしまいました。




実際には笑顔を見ただけなので、私の思い込みかもしれませんが、


きっと幸せなんだろうと思わせるだけの笑顔だったわけです。




これって、実はとんでもなく素敵な事で凄い事だな~と。




一流のサービス業をしている方であれば、


お客様が見えなくなるまで、見送り続けるって事は、


当たり前の事かもしれません。




でもクライアントの幸せそうな姿を見て、


心からの笑顔をだせるかって事は、


本当にクライアントへの「想い」がなければ出来ないレベルだな~と。




自分が結婚式場を選ぶお客の立場なら、


絶対この担当者がいいな~って思わせる笑顔でした。



顧客のため、従業員の為って色々な所で言われていますし、


企業理念として明記はしてあっても、


本当にそれを実感して体現する事、どこの企業でもテーマかと思います。




まさに天職っていう次元なんだろうな~と


ウェディングプランナーのおネエさんから学ばせていただきました。




私も今の仕事をしてクライアントさんから喜びの声を聴く事が


なによりも嬉しかったり、それがやりがいや達成感になっているのは


重々感じてましたが、顧客に喜んでもらい、それが自分の喜びとなり、


更にその喜んでいる自分を他人がみて、


その他人もほっこり嬉しくしてしまうっていうスパイラルが広がる事が



影響力っていう物なのかなと感じたワケです。




その影響力のキッカケになる、そんな人でありたいな~と思ったエピソードでした。




このおネエさんのような気持ちで、日々仕事できる人を沢山増やしていく事が、


トレセン名古屋の企業理念の一文にもある、


「生きがいのある世の中に貢献する」って事でもあります。




その為には、まずは相手の幸せを願える状況に


自分の気持ちを整えるって事がやはり必要かなとも思います。




このウエディングプランナーのおネネさんのような気持ちで


働きたい、でもなかなかそんな余裕がないよ~と言う方は・・・



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月額5,000円からトレセン名古屋の定額制トレーニング

TOP

わかりやすく簡単にやる方法

おはようございます、トレセン名古屋鳥居です。


いよいよ、2016年もクライマックス。



今日は先日ハンズでみつけた商品の事についてです。



文房具マニアの私としては、ちょこちょこ文房具コーナーに


足を運ぶ事がちょっとした心のオアシスになっているのですが、


この時期となると手帳やカレンダーがイチオシ商品として


よく特設コーナーに並んでおります。




そんな中、ちょっと目を引いた商品がございました。


それは、カレンダーと貯金箱が合体した、


カレンダー貯金箱なるものです。




ペンとアップルが合体する今日この頃ですが、


カレンダーと貯金箱が見事に合体。




カレンダーでもあり、貯金箱でもあるという、


ハイブリットな商品となっていたのです。




ただ仕組みは簡単、年間カレンダーの日ごとに、


本日はこれだけ貯金しようという金額がカレンダーに書いてあり、


厚紙を四角く組み立てただけの箱、
貯金箱に、そのカレンダーを張るってだけの事なのです・・・



img_0631


 

 

 

 

 

 

 

ちなみに開けないようにする仕組みとして、



「封印」と書いてあるテープを貼るだけです。




年間3万円貯まるタイプの商品なら、


一日10円~100円の金額が毎日書いてあり、


年末にチリも積もって3万円なる、ただそんだけの事。


極めてシンプルで当たり前の仕組みです。




それでも無計画に3万円別で貯めようと思うと、


急には出てこないお金ですし、思いついた時に貯めようとすると、


忘れたりと、なかなか継続できないのが、人の心かなとも感じます。




上限は20万円位のタイプまであり、どれもやれそう、出来そうと


思える金額設定だったりします。



当たり前の事ですが、このチリも積もれば山となるって、


なかなかわかっていても出来ない事で、


貯金やダイエットなんかも続かない理由は、


やりつづければ到達するとわかっていても、


楽しくできないって所に理由があるかと思います。




成功する時って「わかりやすく簡単にできる」って所がポイントかと。



スーパースター・イチロー選手も

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89


「夢や目標を達成するには1つしか方法がない、


小さなことを積み重ねること」


と言っております。


その一つ一つを自分が出来ると思う方法で、


そこから一つづつレベルを上げていくのが、


継続のポイントでもあるかと思います。



またこの貯金箱はやり切った後に、


必ずその金額が手に入るという事も約束されているからこそ、


そこに向かっていけるのかとも思います。


自分のなりたい姿に少しでも近づくためにも、


なった後の姿にニヤニヤする事と、

 

その道程を簡単で出来そうな所から始めれるレベルに落とす事。



その両軸で考えると、カレンダー貯金箱のように、


上手くいく確率がグッとあがると思います。



この手の商品、大ヒットしているという事で、


それだけ、これなら出来そうと思わせる何かがあるのでしょう。



ぶっちゃけた話、家にあるカレンダーと貯金箱でも簡単にできますが。
楽しく貯金したい人にはお勧めです。



この簡単に行動できるレベルに落とすって事、


仕事でもプライベートでも達成したい事の肝だと思いますので、


自分なりの簡単に出来そうと思えるレベルまで砕いていきしょう!




でもでもでも、そんなになかなか行動レベルにまで砕けないという方、



トレセン名古屋にそんなお悩みを解決する講座がございますよ!




詳しくは・・・


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月額5,000円からトレセン名古屋の定額制トレーニング

TOP

どんな場所からどんな景色を見たいのか

おはようございます、トレセン名古屋鳥居です。


先日、新東名道路を気持ちよく走っていた時に感じた事です。

眼前にとても立派な富士山えてきました。

%e3%81%94%e6%9d%a5%e5%85%89


新幹線に乗っていても、東名を走っていても、

普段、富士山を見る機会がしょっちゅうあるわけではない、

愛知県民からするとその神々し姿を見るたびに なんか「おお~」と感動してしまう訳です。


なんか得したな・・・と。


私はハイキング程度の登山しか経験した事しか、 ありませんので、

登山愛好家の気持ちはあまりわかりませんが、

人が山に登る理由として「そこに山があったからさ」というセリフは有名な所です。


 %e3%83%9e%e3%83%ad%e3%83%aa%e3%83%bc
発言者:ジョージ・ハーバート・リー・マロリー氏 
1886年- 1924年イギリスの登山家

偉人の名言としてもちょこちょこ見かけますが、

人間、高い所に登りたいというのは性分なんでしょうか。


富士山といえば、ご来光を見る為に登るという方も多いと思いますが、

同じ日の出でも家から見る日の出と富士山頂から見る日の出では

「グッと」くる感も大いに違うのは当然かと思います。


そう、登山家の皆様が山に登るモチベーションにもなるように、

あるポジションからある景色を見るという事が

やりたい事の理由になっている事って多いにあるって事です。


トレセン名古屋の講座にビジョン作成講座という講座があります。


自分の働き方や生き方、どんな事をしていきたいのかという事を

深堀して明確にしていく講座です。


講座の中でなかなか自分が何をしたいか、

したい事がハッキリわからないな~というご意見もよく伺うなかで、

富士山に感動しながら やりたい事やなりたい自分を見つけるヒントになればな~と思い書いてます。


自分がどこから、どんな景色をみたいのか・・・


そんな事を意識するのが、やりたい事を探していくコツではないかと思います。


オリンピックを目指す選手なら、 表彰台の一番高い所から、観衆が喜んでいる景色だとか。


営業マンなら、社内の全体会議の場で 営業トップを取って、社長から表彰してもらっている景色だとか。


受験生なら、行きたい大学のキャンパスの芝生から、 キャッキャッしている大学生を見ている景色だとか。


素敵な花嫁を目指す女性なら、 ハワイの海の見える教会から、家族が祝福してくれる景色だとか。


自分がどこの場所から、どんな景色をみたいかって事を ウキウキ考えると、

やりたい事って事の方向性がハッキリしていくと思います。


それを一言でいえば「ビジョン」という言葉になるかと思いますが、


単純にどの場所から、どんな景色がみたいのかって考える事がコツかなと。


それを一日、一日今日の夜はこんな場所で、こんな景色をみたいって

毎日ウキウキしながら考えると一日一日も楽しく過ごせるかと思えます。


今日の夜は居酒屋で、気の合う仲間と馬鹿話して爆笑している景色だとか。


今日の夜はマイホームで、家族と楽しく夕ご飯を食べている談笑している景色だとか。


今日の夜は会社で、やるべき仕事をやりきって、

充実のホットコーヒーを飲みながらネクタイ緩めている景色だとか。


マクロ(長期的)とミクロ(短期的)でイメージしていく事が 毎日ご機嫌に過ごすコツでもあるかと思います。


何かやりたい事がモヤモヤしているな~という方は、

是非、自分がどんな場所からどんな景色を見たいのか 考えてみましょう!


自分のやりたいが「フワフワ」している!という方は


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

月額5,000円からトレセン名古屋の定額制トレーニング

TOP

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.