【名古屋初!次代のリーダーを育成するトレーニングセンター】トレセン名古屋のセミナーは、リーダーに必要なスキルとマインドを学び、励ましのコミュニケーション・サーバントリーダーシップを中心としたトレーニングシステムです。

トレセン名古屋の特徴

  • HOME »
  • トレセン名古屋の特徴
名古屋駅徒歩5分!通うのに便利な会場で
仕事を円滑に進めるためのコミュニケーション能力を鍛える
研修プログラムを行っています。

次代のリーダーを育成するトレーニングセンター
リーダーが育つことで経営ビジョンが浸透し、組織チームのモチベーションがあがる。
企業チーム、 はたまた家庭という様々なコミュニティ、集団の中、
浮沈の鍵を握るリーダーに必要なスキルとマインドを学び、
励ましのコミュニケーション・サーバントリーダーシップを中心とした
100人の経営者 1,000人のリーダー 10,000人のビジネスマンが受講した
トレーニングシステムです。

アクティブスピーチとは

スポーツ選手を励ますのに監督やコーチが競技前に使う短い激励のメッセージのこと。
相手の潜在意識に成功のイメージをすり込み、目標達成へのやる気・モチベーションを高めて成功を確信させます。
スポーツに限らず、仕事や家庭の場で利用できます。

サーバントリーダーシップとは

人を巻き込み引っ張っていくのではなく、部下や仲間に奉仕し、支援するリーダーシップのこと。
メンバーの背中を押したり下から支えて、自ら考えたり行動できるようサポートすることで、メンバーが活躍しやすい環境を作ります。

励ましのコミュニケーションとは

メンバーを励まし、自主性や行動力、考える力を育て、力を引き出すコミュニケーション方法のこと。
「サーバントリーダーシップ」の考え方に基づきます。
企業だけでなく、スポーツなどのチームや、家庭での夫婦や親子の関係も良好にします。

パラダイムシフトとは

一見ネガティブな事象を別の角度から捉え、ポジティブに変換する考え方のこと。
新しい需要を見出し、ピンチをチャンスに変え、メンバーのやる気を引き出します。

ポジティブシンキングとは

物事を前向きに捉える考え方のこと。
ポジティブ・シンキングは脳のメカニズムであり、思考の習慣です。
ネガティブな思考習慣は遺伝ではなく、育った環境や教育によって後天的に植え付けられたものです。
ポジティブな思考を持てるようになると、課題解決に積極的に取り組むことができ、自らの手で成功を手に入れることができます。

ロジカルシンキングとは

情報を整理・分析することで問題を明確にし、有効な解決策を導き出す考え方のこと。
難しい物事もわかりやすく整理する事で互いの認識の違いをなくし、スムーズに仕事を進めることが可能になります。

http://aiga-agent.jp/pcc/curriculum/active_comm_basic.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.